新しい XP+ HIGH TORQUE

XP+ HIGH TORQUEは、XP+シリーズに新しく加わった高性能製品です。現在の市場で最も高いトルク密度を誇り、最高レベルの位置決め精度とサイクルタイムの短縮により、動的な用途に対応できます。XP+ HIGH TORQUEにより、さらにコンパクトでスリムな駆動軸が可能になります。

きわめて高い許容トルク

きわめて高い精度

きわめて高い出力密度

Catalog モデルおよび用途

Excellence in two dimensions: XP+ HIGH TORQUE

性能の向上

XP+ HIGH TORQUE 遊星歯車減速機は、大幅なトルク向上を実現します。他社の最上製品と比較して、トルクが最大72%向上するほか、ねじれ剛性は最大54%向上します。 

しかも、性能が強化されたこの減速機は、大きな外力に耐えうるベアリングを搭載しています。XP+ HIGH TORQUEは、生産性の向上だけでなく、以下のように優れたプロセス品質も実現します。 

  • 加速を最大化してサイクルタイムを短縮
  • 許容質量とプロセスフォースの向上により、機械の性能を新たなレベルに引き上げ
  • ジャークが大きくなるため、加速度が急上昇
  • 方向が頻繁に変化しても、スムーズな動作で高い再現性を達成
  • ドライブトレインの制御品質が向上し、位置決めがさらに高速に
  • 許容曲げモーメントが高くなるため、搬送力 (線形) や曲げ力 (回転) が大きく
     

短縮されたサイクルタイム

トルクの増加 (サイズ20)

位置決め精度

ラジアル荷重の増加 (サイズ20)

ダウンサイジング

XP+ HIGH TORQUEは、市場で最も高いトルク密度を誇ります。競合他社の最上製品と比較しても、最大144%の増加を見込めます。 
減速機のサイズを小さくする、いわゆる「ダウンサイジング」の方向性をとって設計することで、大幅な省スペース化を実現しました。許容曲げモーメントが大きい点も重要です。これによって、複雑でコストのかかる外付けのベアリングではなく、出力軸に直接ベアリングを取り付けるというコンセプトが実現しました。言い換えれば、将来的には装置と工場をさらにコンパクトに設計できるということです。小型化と軽量化は、エネルギー効率にもプラスの影響を及ぼします (動作軸などで)。

  • 圧倒的なトルク密度で減速機の小型化を実現
  • 許容曲げモーメントがきわめて大きいため、外付けベアリングではなく直接ベアリングの採用が可能に
  • 設置スペースが最小限になるとともに、機械設計の自由度は最大限に
  • ドライブトレインで重量を軽減しエネルギー効率を改善
  • 部品点数が少なくなり、エネルギー消費量も取り付け時間も削減されるため、コストが減少
  • オプションのRフランジ接続で、追加の調整プレートが不要になり、組み立てが容易に

トルク密度(サイズ50)

設置スペース

オプション: 長穴付きRフランジ

XP+ HIGH TORQUEと業界標準との比較

XP+ HIGH TORQUEは、市場で最も高いトルク密度を誇る遊星歯車減速機です。また精度も高く、特に高い外力にも耐えることができます。サイズを大きくすることなく、トルクを業界標準の2倍、同時にねじれ剛性を最大100% 向上させ、最大2.5倍の曲げ許容モーメントを実現しています。 

したがってXP+ HIGH TORQUEは以下の用途に最適といえます。

  • 非常に短いサイクルタイム
  • 頻繁な方向転換
  • きわめて高い位置決め精度と繰り返し精度
  • 最大級のコンパクト性

XP+ 製品ページ

cynapseによるデジタライゼーション

cynapseは、内臓センサとデジタルサービスで減速機の可能性を広げます。プロセス品質を容易に監視でき、それによって機械の稼働率を高めることができます。当社のスマートなデジタルサービスによって、発生する前に問題を特定することができます。

続きを読む

最適な駆動ソリューションのために

用途に応じた完全なドライブトレインを設計するために、当社は cymex® 5 ソフトウェアを使用しています。XP+ 減速機をご自身で選定したいとお考えですか?cymex® 5 Premiumのライセンスを今すぐご利用ください。 

cymex® 5 Premiumをリクエストする